ゲキヘン!

有名人の激やせ・激太りや番組で紹介されたダイエット法を紹介。

女優

キムカーダシアン激太り妊娠中から元の体型に戻った!?

更新日:

ハリウッド女優のキム・カーダシアン。

昔はパリス・ヒルトンのアシスタントで

リアリティ番組に出演していました。

そんな彼女が妊娠出産で激太りして

激変していると話題を呼んでいます。

いったいどれくらい変わってしまったのでしょうか。


スポンサーリンク

キム・カーダシアン激太りする前

パリス・ヒルトンと縁を切り、

2008年に「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」と

「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」という

ふたつのリアリティ番組に出演していました。

この時はかなり痩せていたと言われています。

リアリティ番組のひとつはダンスだったので、

練習でかなり動いていたのかもしれません。

kim01_Fotor

顔がすっきりとしていますね。

kim02_Fotor

キム・カーダシアン激太りの衝撃画像

キムが番組で妊娠前のサイズを

「身長158cm、体重59kg」

と公表していました。

ハリウッド女優にしては、158cmって小柄な方ですね。

海外の人って170cmぐらいを想像していまします。

そしてキムが妊娠中の画像がこちら。

kim03

!!!!!!!

誰っ!?て言いたくなりますね。

ちなみに右のかたは、夫のカニエ・ウエストです。

かなり体がはち切れそうに見えます。

キムですが、今回が初めてでなく2013年に

第一子を妊娠していた時も激太りしていたんです。

そのときも夫であるカニエ・ウエストから

「どうか元の体型に!!!」と言われたそうです。

第一子出産後になんと20kgのダイエットに成功して

元に戻っていたんです。

なのに前回の妊娠での激太りの反省を

活かしきれなかったようです。

今回の妊娠でキムは 86kgを突破したそう・・・。

キム・カーダシアン妊娠中の激太り原因は隠れ食い

なぜここまでキムが太ってしまったのでしょうか。

その原因が、彼女が妊娠中に

家族に隠れて食べていたものがあります。

それは、「ベニエ」という食べ物です。

benie1

ベニエは、アメリカ南部ニューオーリンズが発祥の地で、

簡単にいえば四角いドーナツなんです。

見るからに、かなりのハイカロリーですね。

これを食べ続ければさすがに

スレンダーなキムも激太りに逆戻りです。

隠れて食べていたのをキムのお母さんにバレて

アメリカのリアリティ番組

『Keeping Up with the Kardashians』の

収録の時に叱られたようです。

第一子妊娠の時も

「とにかくチーズがかかったもの」を

食べていたキム。

やはり妊娠中は食べてしまうんですかね。

キム・カーダシアン出産後は激太り解消ダイエット中

そして出産後のキムですが、

産後ダイエットに励んで

かなり体重を落としてウエストも

ほっそりしてきたと言われています。

そんな彼女が今回行ったダイエットは

「アトキンスダイエット」

これは運動でなく、糖質由来のエネルギー摂取を

制限するのがポイントと言われています。

ダイエット中は、水や食物繊維の摂取は必須で、

そのほかに「ビタミンB6とビオチン」、

「コエンザイムQ10」、「3価のクロム」が

アトキンスダイエットでは、重要といわれています。

とにもかくにもなんとか

元の体型に戻っているキム・カーダシアン。

もし3人目ができた時は、

悲劇を繰り返さないでほしいですね。

-女優

Copyright© ゲキヘン! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.