ゲキヘン!

有名人やテレビで話題の激やせ・激太り情報を紹介

その他 テレビ

マツコ会議堀り下げダイエットリバウンド対策!正月太りも解消

投稿日:

2019年最初のマツコ会議は特別編として、AP二瓶さんのダイエット企画完結編が放送されました。

11ヶ月間のダイエットでマイナス52キロを目指して行っていましたが、見事目標体重を達成して別人のように痩せていました!

そして掘り下げVTRでは、リバウンド対策のエクササイズや料理が紹介されました。

お正月太りにも効果があるリバウンド対策を紹介していきます!

マツコ会議11ヶ月間のダイエット方法

106キロの二瓶さんがダイエットを始めたのは、2018年1月に放送されたセレブが通うパーソナルジムの「ジャングルジム」を紹介したときでした。オーナーの吉江さんが気になったのがAP二瓶さんでした。

まずは5ヶ月でマイナス25キロのダイエットに励んでいました。5ヶ月間の二瓶さんのダイエット方法はこちらの記事で紹介しています。

マツコ会議AP二瓶マイナス31kgダイエット方法!

5ヶ月間でマイナス31.2キロのダイエットに成功した二瓶さんですが、日テレに入社した当時の52〜3キロを目指すと決めてダイエット継続することになりました。

オーナーの吉江さんもマイナス52キロは、この業界でもあまりなく革命とコメントしていました。それだけ大掛かりなことなのがわかりますね。

他にもこれまでのダイエットで体力・筋力がついてきているので、同じダイエット方法では落ちないため、アスリートのようなトレーニングを行うことになりました。

そのトレーニングは、「HIITトレーニング」というスピードスケート日本代表の入澤コーチが考案した短時間で全身の脂肪を燃焼できるトレーニングが行われました。

HIITトレーニング

二瓶さんが実際に行ったHIITトレーニングの内容を紹介します。

①スクワット、腕立て、ジャンプを1つにまとめたバーピージャンプを20秒行います。

10秒休憩します。

②もも上げ20秒行います。

10秒休憩します。

③スケートのようなスライド移動を行うジャンピングサイドステップを20秒行います。

10秒休憩します。

④体幹を鍛えるマウンテンクライマーを20秒行います。

この4種目を4回、2セット繰り返すハードトレーニングを行なっていました。週に1度行うことで心拍数の上昇が抑えられ自分のペースで続けられるそうです。

食事管理

運動だけでなく食事に関しても徹底的に行われていました。なんと、二瓶さんの1日の食事は『成人女性の1食分』しか食べていませんでした。

この1食分を4つの容器におかずを小分けして分食という形で食事していました。おかずだけでなく、十六穀米も4つに分けてその4つに小分けしたものを3時間おきに食事を摂る徹底的な食事管理が行われていました。

かなり少ない量ですが、二瓶さんいわくちょっとしか食べなくても意外に満足しているそうです。

ただ仕事でどうしても自炊できないときは、スーパーやコンビニで売られているサラダチキンを表面について塩分を水で洗い流して食べていました。

そして最後の追い込みでは酵素ドリンクのみのファスティングを5日間行っていました。パパイヤなどの果物や野菜を発行させた酵素ドリンクで養分を補いつつ食べすぎた腸を活性化し、体を温めることで効果が倍増するのでより消化しやすい腸内環境が整えられます。

AP二瓶マイナス52キロの変化

11ヶ月間のダイエットでどれだけ痩せたのか最終の二瓶さんがこちらです。

すごい!106キロと比べると全然違いますよね!ウエストもくびれて理想的な体型になっています!

最終的なダイエット結果がこちら。

体重:106キロ → 53.2キロ (マイナス52.8キロ)

ウエスト:116センチ → 66センチ (マイナス50センチ)

見事マイナス52キロを達成しました!!!ひと一人分を痩せたことで、服のサイズも4XLだったのがSサイズも入るようになったそうです。

もともとファッションが好きだったそうで、好きな服を着られるのが嬉しかったそうです。ダイエット成功でマツコさんからステーキとバッグがプレゼントさせれていました。

このバッグは「valextra」というイタリアブランドで約50万円もするバッグです。さすがマツコさん!

番組の最後にマツコさんが言っていましたが、これからどれだけキープできるかが重要と言っていました。確かに痩せてもリバウンドしては意味がないですからね。

二瓶さんも「太るのは簡単、痩せるのは大変」とダイエットの辛さが身をもって感じたようです。

マツコ会議掘り下げリバウンド対策紹介!

そして今回の掘り下げVTRでは、リバウンド対策になるダイエット方法が紹介されました。このトレーニングはお正月太りで増加したダイエットにも効果的です!

トレーニング①:ジャングルスクワット

こちらのジャングルスクワットはお腹、太もも、お尻に効果的とされています。

①足を肩幅より広くとります。このときつま先を外側に向けます。

②腰を落とし上半身を前にかがみに倒します。

③上半身を起こしてから立ち上がります。

最初は1日5回 1セットを始めますが、慣れてきたら1日10回 3セットを目標におこないます。

トレーニング②:ジャングルキック

脚に効果的のトレーニングです。

①両手は胸の前で交差し肩に手をつきます。

②膝をできるだけ高くあげます。

最初は1日10回 1セットで始めて、慣れると1日20回 3セットを目標におこないます。

ポイントとして、かかとで地面を強く踏み骨に刺激を与えるようにしてください。そうすることでダイエットで下がった骨密度を健康にする効果が得られます。

リバウンド対策:ジャングル鍋

二瓶さんもダイエットを終了して食事を変えるとやはり体重が増えたそうで、オーナーの吉江さんに筋肉がついて基礎代謝量が上がっているので心配なくて大丈夫と言っていました。

昼間は炭水化物を取り入れてもいいが、夜は糖質を抑える食事にすることが大事だと吉江さんがアドバイスもしていました。

そして夜に糖質を抑えた魔法の鍋・ジャングル鍋が紹介されました。

【ジャングル鍋材料:1人前】

 

  • 白菜、長ネギの葉野菜・・・135g
  • しいたけ、舞茸、えのきのキノコ類・・・110g
  • 人参、ごぼう、大根の根菜・・・175g

もし上記で物足りない場合は、豚肉100gまでなら入れてOKです!豚肉も先に湯通しするとよりヘルシーになります。

味付けは「味噌」のみです。こちらも物足りないと感じたら「キムチ」を入れるものOKです。このお鍋で腸に糖質が留まらず整腸作用があり、代謝が上がると言われています。

こちらは小分けにして保存することも可能なので、仕事帰りに料理をするのが億劫な時にもいいですね。

お鍋にはお酒も飲みたいという方もいるかもしれませんが、ビール・日本酒は糖やプリン体が多く入っているのでダイエット中はNGです。そ代わり焼酎、ウィスキー、ワインであれば2杯程度なら飲んでも大丈夫です!

まとめ

見事マイナス52キロのダイエットに成功した二瓶さん。ダイエット中のハードなトレーニングや食事制限にも負けず見事なスタイルを取り戻していました。食事制限中は料理のマンガを読んで食べたように感じたりと、空腹を紛らわすようにしていたそうです。

ダイエットで血圧やメタボも改善されて、今後の二瓶さんは健康的な生活に拍車がかかりそうですね。

そしてダイエットにつきもののリバウンドも今回紹介したトレーニングで、体重増加が気になる方はぜひ挑戦してみてください。

-その他, テレビ

Copyright© ゲキヘン! , 2019 All Rights Reserved.