ゲキヘン!

有名人の激やせ・激太りや番組で紹介されたダイエット法を紹介。

アナウンサー タレント

小林麻央が激太りは乳がん治療の影響!?

更新日:

先日、小林麻央さんが乳がんであることを

夫の市川海老蔵さんが記者会見を開いていましたね。

この乳がんの報道がある前に小林麻央さんが

激太りしたと報じられています。


スポンサーリンク

小林麻央の激太りが3人目と誤報

最初に小林麻央さんが太っていると報じたのが、

「週刊ポスト」の記事からでした。

記事の内容には、

「以前は歌舞伎座にも顔を出していた麻央さんが

最近、顔を出すことがなくなった。」

「久しぶりに会ったら体型がふっくらしていた。」

と関係者が発言したそうです。

それを踏まえて、

「小林麻央さんは3人目を妊娠したのではないのか?」

と記事に書かれていました。

小林麻央の激太りの影響は「ガン」

それから報道が過熱して一部報道で

「病気なのでは?」と報じられるようになりました。

この過熱報道で市川海老蔵さんが

とうとう記者会見をすることになりました。

そして小林麻央さんが

「乳がん」

であることを公表しました。

乳がんと発覚して

約1年8ヶ月の闘病生活を

今も強いられている状況。

2013年に長男である

勧玄(かんげん)くんを出産。

そしてその翌年の2014年には、

病気が発覚したことになります。

ガンのステージについては

詳しく言いませんでしたが、

「深刻」であることを発言していました。

小林麻央さんは現在33歳。

年齢が若いのでガンの進行も

早いと言われています。

現在、手術はしておらず

抗がん剤治療が続いているようです。

ガンが影響なら痩せていくのでは?

ガンが発覚すると急激に痩せて

周囲を驚かせることがありますよね。

少し前ですが、女優の川島なお美さん

そして俳優の今井雅之さんが亡くなっていますね。

ふたりともガン告白後に現れた場所では、

かなり痩せていました。

川島なお美さんは胆管がん、

今井雅之さんは大腸がんのような

消化器関係のガンだと痩せていくと言われています。

ただほとんどのガン患者の方は、

抗がん剤の副作用影響で

太ったように見えると言われています。

そして乳がん治療には放射線治療の他に

「ホルモン療法」と言う治療があります。

ホルモン治療では、

乳がんの増殖を促す女性ホルモンを

働かないようにする薬が使用されるので、

更年期障害のような症状も起きるようです。

こうなると体重の増加が

簡単に起こると言われています。

また抗がん剤の副作用を

抑えるためのステロイドを

服用していると急激に太るとも言われています。

このような状況から

小林麻央さんも抗がん剤の治療を

行っているということなので、

ふっくらとした体型でもおかしくないと言えます。

まだ幼い子供がいるのに

乳がん完治に向けて

長い間治療を行っている小林麻央さん。

そして今回の記者会見では

市川海老蔵さんの気丈な姿と

妻や子供への配慮が感じられて

改めて素敵な家族だと思いました。

一刻も早くガン治療が終わって

家族4人で過ごせる日を迎えて欲しいです。

-アナウンサー, タレント

Copyright© ゲキヘン! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.