ゲキヘン!

有名人やテレビで話題の激やせ・激太り情報を紹介

テレビ

その原因Xにあり!残念なダイエットで肥満体質にしている人とは!?

更新日:

ダイエットで早く体重を落としたい!と考えている人は多いですよね。

食事・運動・入浴で行うダイエットですが、もしかしたら間違った方法でやっているかもしれません!!

その原因Xにあり!で紹介された『残念なダイエット』と言われる方法とはどんな物なのでしょうか。

実はダイエットのやり方を間違うと肥満体質にもなるので、みなさん要チェックですよ!!
[toc]

残念なカロリーオフダイエット

ダイエット中にお肉が食べたいと思うときに選ぶは、お肉の中でも鶏肉ではないでしょうか。

では鶏肉を選ぶときにダイエットに効果的な鶏肉はどれでしょうか?

1.むね肉

2.もも肉

3.ささみ

4.レバー

では正解を発表します。

ダイエットに効果的な鶏肉は『レバー』です!

なぜレバーかというと、成人女性の約40%が鉄分不足といわれています。

資質や糖質を燃やしてエネルギーにするときに必要なのが鉄分です。この鉄分が不足すると資質や糖質が余って体脂肪となってしまいます。

特に夏は汗で鉄分が失われやすいため、鉄分不足に拍車をかけます。

ささみや鶏ムネ肉、モモ肉は低カロリーで高たんぱく質ですが鉄分が非常に低いです。レバーはささみと比べると45倍の鉄分が含まれているので、ダイエットに効果的な食材です。

残念な入浴ダイエット

お風呂に入って汗をかいて代謝をあげる人もいるのではないでしょうか。この入浴時に行うダイエットに適さない方法があります。それは一体どれでしょうか?

1.夕食1時間後に入浴

2.半身浴をおこなう

3.入浴中に氷水を飲む

では正解を発表します。

正解は『半身浴』です!

全身浴と比べると半身浴のエネルギー消費は約半分となります。そのため、ダイエット目的で入浴をする場合は、全身浴がオススメです。

40度で30分の全身浴を行うことで、軽めのウォーキングを5〜6分行ったのと同じカロリーを消費することになります。半身浴だと2〜3分となります。

間違いだと思っていた人が多い入浴中に氷水を飲むことですが、実は冷水を飲むことで身体を温めようとしてエネルギーを消費する効果が期待できます。

夕食1時間後は、消化不良も起こりにくく食事で増えた血液中の糖質も消費するでダイエットには効果的です。

残念なウォーキングダイエット

有酸素運動で誰でも行える運動といえばウォーキングですよね。普段運動をしていない人がウォーキングを始めるときに間違った方法があります。それは一体どれでしょうか?

1.ウォーキングは夕方におこなう

2.会話ができるようなペースでおこなう

3.1日1万歩を歩く

では正解を発表します。

正解は『1万歩あるく』です!

普段運動を行なっていない人が無理に1万歩を歩くことで、ヒザの痛みや腰の痛みといった免疫力の低下を引き起こす可能性があるため逆に危険とされています。

歩いた翌日に疲れが残る場合は歩き過ぎの可能性があります。健康的に体型を維持するのに必要な歩数は『1日8000歩』が目安です。20分間、大股で歩くことを意識して歩いてください。

朝にウォーキングを行うと心不全などの血管系のトラブルを引き起こす可能性があります。また夜に行うと興奮して睡眠の妨げになるので、夕方に行うのはベストな時間帯です。

会話ができるようなペースも適度な負荷がかかって呼吸もしやすいので、ダイエットにはOKです。

1日の平均歩数と予防できる病気

補足ですがウォーキングの歩数によって予防できる病気が以下となります。

4000歩:うつ病(早歩き時間5分)

5000歩:認知症、心疾患、脳卒中など(早歩き時間7.5分)

7000歩:がん、動脈硬化、骨粗しょう症など(早歩き時間15分)

8000歩:糖尿病、脂質異常症など(早歩き時間20分)

ダイエットを行っている方で残念なダイエットを行っている人は、すぐに直してもっと痩せるようにしていきましょう♪

<<その原因Xにあり!関連記事>>
その原因Xにあり!3秒ダイエットのやり方について

-テレビ

Copyright© ゲキヘン! , 2018 All Rights Reserved.