ゲキヘン!

有名人やテレビで話題の激やせ・激太り情報を紹介

テレビ 芸人

安田大サーカスHIROの痩せた方法!ナカイの窓で紹介!

更新日:

安田大サーカスのHIROが3月14日放送のナカイの窓で「ダイエットに成功した人SP」に登場しました。

ダイエットで100kg近い体重を落とした話題のHIROのダイエットとは一体どんなものか気になりますよね!?

今回、ナカイの窓で披露したダイエット方法を紹介していきます。

HIROが太っていた頃の食生活がスゴイ

昔のHIROはMAXの体重がなんと198kg あり、そのときの食生活は1食に5,000円分を買っていたそうで、1日の摂取カロリーは3万キロカロリーだったことを告白しました。

成人男性の1日の摂取カロリーは約2,600キロカロリーといわれているので、ケタ違いの食事をしていたことがわかりますね。

これだけの食事と体重だったHIROの体も異常事態となり、昨年脳梗塞で倒れてしまいました。生存の確率20%と本当に命の危機に直面し、生きるためにダイエットをおこないました。

そして198kgあった体重がダイエットによって93kgとマイナス105kgのダイエットに成功しました!

全くと言って別人になりましたよね。

HIROのダイエット方法紹介

マイナス105kgのダイエットに成功したHIROのダイエット方法を紹介していきます。

1食500キロカロリーとして1日の摂取量を1.500キロカロリーに制限した食事を行いました。

1日3万キロカロリーの食事をしていたHIROが1.500キロカロリーはかなり辛いですよね。実際にダイエット中はお腹が空いていたと告白していましたが、命に関わることなのでとにかく食べたいのを我慢していたそうです。

食後には必ずウォーキングを2時間していたそうです。3食のあとにウォーキング2時間をしていたので1日6時間ひたすら歩いていたそうです。

歩くだけではやはりつまらなくなるので、HIROはウォーキングでカフェを見つけるようにして楽しんでいたようです。

歩くのは健康にいいとわかっても2時間歩くとなると、何か楽しみがないと続きませんよね。運動をするときには3kgの重り(計12キロ)を両手足につけて歩いていたそうです!

これを聞いただけでもかなり過酷なダイエット行なっていたことがわかりますね。

そのほかに行っていたのが、お相撲さんがおこなう腰割り体操をしていたそうです。もともと芸人になる前にHIROは、お相撲さんとして活躍していたのは有名な話ですよね。そしてこの腰割りがダイエットにも効くと少し前に流行っていたので、実際にHIROも効果が現れたということですね。

出演時の全身の画像ですが、特に脚が引き締まっているのがわかりますよね。この腰割り体操は、足腰が強化されるので、腰痛や関節痛の改善がされるので歩くのが楽になるといわれています。他にも肩こりや認知症予防にも効果があるとされているので、年齢問わず健康な体づくりができる体操です。

大きな体をしたお相撲さんが柔軟なのも腰割りをしているからだそうです。

まとめ

脳出血で緊急入院をしたHIROですが、今回のナカイの窓に出演して見事なまでにダイエットに成功して痩せた姿で登場しました。

退院後からカロリーを抑えた食事と食後に毎日ウォーキングなど体を動かした生活を行っった結果、マイナス104キロのダイエットに成功していました。

クロちゃんの体重にも追いつく勢いなので、クロちゃんとの体型を見比べてしまいますね。ダイエットをして本当によかったと言っていたので、やはり暴飲暴食での体重増加は体が危険にさらされるので気をつけたいですね。

ナカイの窓出演時の変化もすごいですが、ダイエットをおこなっているHIROの体重変化はこちらの記事で紹介しています。

安田大サーカスHIROの現在は体重20kg減量!どれだけ変わった?

安田大サーカスのHIRO痩せても顔が変化!?どれだけ痩せた?

ぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

-テレビ, 芸人

Copyright© ゲキヘン! , 2019 All Rights Reserved.